×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「京阪神キャプチュード!!大阪編」
2004/08/19 @OSAKA MUSE
出演D'espairsRay、ドレミ團、D、SCAR(o.a)


※ サイト開設以前に書いて某所にupしてたレポを此処に持ってきただけなのでちょっと違和感ありかも...?
  しかもディスパーズレイ、初見の日...(笑)運命の出会い(大袈裟)Vv
  ディスパライブ参戦最初で最後のセンター見学だったり(おおぉ...今じゃ考えられない!!笑)
  それ故に、ドレミのみが詳しいレポになります。ディスパレポは何か...変(今の私から見ても)


待ちに待った2ヶ月ぶりのドレミ團!!!
OSAKA MUSEでの6月末のドレミワンマンぶりです。
本日は対バンで計3バンド(+O.A)。
出演バンドはD'espairsRay、ドレミ團、D、そしてOAにSCAR。
結構有名どころが揃っております。

■SCAR
オープニングアクトとして登場したのがSCARというバンド。
正直私は彼らのことを知りませんでした…(汗)
名前も知らなければ、歌はもちろんのこと知らない。
聞けば「Cure」などに載ってるらしい…。
SHOXXにはまだ載らないのか?…Cureは立ち読みだからな…。
ともかく、彼等始まりました。
全員スーツ着てらっしゃいました。あんまりはお客さんは
ノリ良くなかったですね…彼等のとき。
下手にかなりファンが寄ってた見たいですね。
終わったあとかなり下がる人居たので。
私はこの時点で7列目くらいで見てたでしょうか?
ちなみに4曲演奏されました。
2曲やってMC→2曲。(計4曲)という具合です。



■D
その後D。5列目くらいで見てたはず。(曖昧)
…ていうか聞いてたより結構激しかったです…。
赤と黒のDと書かれた旗もしっかり登場。
5列くらいにいると結構周りがDファンの方が多くて
旗なしな私はちょっと淋しかったり…^^;
ちなみにあー様の旗はみんなのより少し大きかったです(笑)。
で、ついに!このときがやってきてしまった!!!!!
なんとあー様が降って来た!!(笑)
ダイブしてきちゃったんですよ…センターで見てた私達の上に…。
Dの次こそドレミ團!と思ってた私はあんまり激しいの好きじゃないのに
頑張ってファンの如く前でもまれながら見てたんですよ。
だからマコトくんファンな私はセンターで見てて…。
あー様の背中が真上にあるぞ、と思った時にはもう遅し。
私はちょっと避けたので巻き込まれたのは右足だけだったのですが
友達があー様の下敷きに・・・っ!!!!
膝の上にあー様倒れてます、みたいな。
私は逃げたもののやっぱり右足はあさまの背中の下、みたいな。
お陰で右足あざできてました↓
Dに関しては何曲やったかとか覚えてません…↓
姿見てただけって感じですかね。あー様鞭とか持ってて本格でしたね。



■D'espairsRay
次こそドレミ♪ドレミ♪と思い、信じてました。
だって絶対ディスパのが人気だし絶対トリだと確信していたのに。
ところがびっくり。
ディスパだとわかった瞬間結構團員さん下がってましたね。
だってディスパファンの方が前来たし。
私も「えっ?え?」って思ってるうちにディスパ始まっちゃいました。
まだ私は人波にもまれて耐えなきゃならんのか、と最初は
かなりディスパに乗り気じゃなかった私。
ディスパ映像とかで見たこと何度かあったけどあんまり私の好きなタイプ
じゃなかったんですよ、そのとき。シャウト系とかヘドバンしまくり系
とか苦手に感じてたんですよ…。てか嫌いでした(爆)
でもいつの間にやら楽しんでましたね(笑)
かなーーーーり思ってたより楽しすぎて。
零さんの顔もかなり素敵な顔立ちしていらっしゃって。
途中から釘付けになってみてました^^;足が先ず綺麗なんすよ。足が(笑)。
零さんが吐いた水も浴びました。
あと、歪くんの腕にも触れたし、手握れたし(照)。
花柳さんがコロダイしてきたんで、髪にも触れられたし
なんだか楽しさ満載でした。
なんだか異様に楽しくて…逆ダイ、ヘドバン半端なく凄かったですが…(汗)
ラストの曲はがんばりましたよ…
ここで一気に体力ダウンしまくりです。やばし…。

やっとこさ激しさ満載、楽しさ満載のディスパ終了。
零さんにはまった…惚れた…素敵すぎ…綺麗過ぎ…
そして疲れすぎ…体力消耗しまくり…もう次無理…な状態に
準備中ずっと陥ってました(笑)。
「本命のドレミ無理…」とか言うほどでしたから(汗)私、ダメやん。
でもディスパの音源買ってみようと思いました。



■ドレミ團
待望のドレミ團っっ≧≦
ここで曲数少なかったのでSETLIST覚えられました。
ご紹介致します!!!

・SE〜哀しき脈拍
・青空時代〜あおぞらジェネレイション〜
・ルーレット
・劣情
・MC
・わかれうた
・悦楽処方箋
・雨音伝送路

--ENCORE--
・ポケットにがらくたを...

こんな感じです。たぶん完璧にあってるかと思います。
哀しき脈拍が始まり、皆は手拍子。
SEが終了すると、零華さん、まやくん、龍さん、
KENさん、マコトくんの順で登場。
衣装はやっぱり卓矢ゑんじぇる。
1曲目の青空時代はちょっとバージョンが変わってて
ゆっくりと始まりました。
ところがいきなりハプニング。青空時代の序盤、突如マイクの
音が出なくなってしまった!!!!!!
そのため、青空時代の最初はマイクの音が出ない状態のまま
そのマイクに向かってマコトくん唄い続けてました。
でも途中でそのマイク放り投げてKENさんのコーラス用マイクを使用。
でも線が短かった為、あんまり動き回る事ができなかったよう…。
で、やっと曲の最後のほうで正常マイクが登場しました。
なんだかマコトくんちょっぴり怒ってた…?
まぁ初っ端からあんななったらおこるっか。
そして2曲目ルーレット。これは嬉しかったです。
あんまり覚えてないですが。スミマセン。
3曲目はそのまま劣情。
その後MC。ツアーももう終わりに近いということ、
新曲限定で出ますということをマコトくんが伝えていました。
MCも終了し、4曲目はわかれうた。
ちゃんと振りもしました☆マコトくんも笑顔でしたね。
5曲目、悦楽処方箋。
そして本編ラストは雨音伝送路。
メンバー紹介曲です。振りも楽しかったですw
アンコールでは下は卓矢ゑんじぇるのまんまでしたが
上は今回のツアーTシャツをきてました。
でもKENさんだけ出てくるのが遅くてまやくんがマコトくんに何か囁いてました。
その後、マコトくんが「(自分は)喋りやから言ってまうけど、KENさんTシャツが
ないって探してるねんて」と言ってました(笑)
暫らくしてKENさん黒のドレミTをきて登場。
アンコール曲は嬉しきことにポケットにがらくたを…でした!
マコトくんは「本編にこれ(マイクの良い調子)だったら良かったのに…」
なんてぼやいていましたが(笑)

ドレミ團の全体的な印象として、印象に残ったのが
龍さんがめちゃ元気やったと言う事が。
前のワンマンあんなだったかなぁ〜なんて思うほど
ピコピコ飛んでたし(笑)楽しそうだった。



※ わ・・・何か見直してて思ったけど、昔のレポきもいね、私(汗)
  まぁ言ってる事は今よりマトモかもだけど(爆)
  歪のことを、「歪くん」とか言ってるよ…!!君付けですか!!!?(笑)


textトップへ螺子チョコ